一歩前へー恐れを手放す

LINEで送る
Pocket

昨日はじめて、自分のブログ記事をFacebookでシェアしました。読んでくださった方、ありがとうございます!

何てないことのように見えますが、自分的には一つハードルを越えた感じがしています。

ブログ自体は、2004年頃からやっていましたが(昨日ご紹介したものとは別のブログです)、積極的に友人に教えたことはありませんでした。

知り合いが読んでいると、書きたいことを書きたいように書けないというのもありましたが、それより大きかったのは「自分を知っている人に自己開示すること」への心理的抵抗だったと思います。

リアルな私を知る人は、「え、そんな抵抗あんの?」と思うでしょうが、私にだってそういうことはあるんですよ〜。笑

もう一つ、自分の中にあったのは、「ちゃんと書かなきゃ」という気持ち。

文章を書き始めると、誤解を与えてはいけないとか、意図がちゃんと通じるかなと気になったり、そうこうしているうちに無駄に長くなってしまって終われなくなることも。下書きフォルダには、書きかけの記事が山ほどあります。

そんな〈自己開示への恐れ〉と〈〜ねばならない〉という気持ちを手放してみようと思った直接のきっかけは、ストーリーテラーのワークとオーラソーマから受け取ったメッセージが、ダブル・コンファームされたことでした。

もっと自分のメッセージを発信していいんだ、自分に制約をかけないことが自分の可能性を拡げることにつながるんだ、と背中を押してもらった感じです。本当は、かなり前からこのことに気づいてはいたんですよね。でも、こわくて一歩が踏み出せなかった。

記事を読んでくれた友人から感想メッセージをもらったのですが、すごくすごく嬉しかったです。私にも、誰かの心に届くメッセージを発信することができるんだ、って。

また一つ、心の荷物を下ろした感じです。もっともっと身軽になりたい!

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*