Bangkok Calling!

LINEで送る
Pocket

今週末はまたまた、NLPマスター・プラクティショナー資格の取得のためにバンコクに行っていました。3日間のお休みを挟んで(といっても、私は普通に仕事…)、残り4日間を終えれば、資格取得予定。秋にはさらに、トレーナー資格取得に挑戦する予定です!

ところで、先日のバンコク滞在のときに、決めたことがあります。それは、今の仕事の契約が終わったら、バンコクに3ヶ月間くらい住んでみようということ。

現時点でのアイデア(というか妄想。笑)では、日本と東南アジア(できれば2カ国)の3カ国に仕事と生活の拠点をもちたいと考えていて、もちろん、バンコクはその拠点候補地の一つです。

実はかつて一度だけ、バンコクで働かないかとお声がけを頂いたことがありました。2008年のことです。

ちょうどアフガン勤務の終わりが見えていた時期で、次のポストを探していました。次は、1)温暖な気候、2)食べものが美味しい、3)海がある、の3つの条件を満たす国に行きたいと思っていたので、まさに条件にぴったりではないですか!!

私もすっかりその気だったのですが、バンコクの街を歩いていたとき、ふと「あれ、何かちがうかも?」という違和感を感じたのです。その後しばらくして、その仕事の話も流れてしまいました。タイは好きな国だけど、縁がないのかな〜、と思っていたんです。

ところが今回、一週間滞在してみて、感じるものがありました。息子と二人で生活するイメージもばっちりです!(注:夫はその頃、日本に戻っているだろうと勝手に思っています)

社会人になって、こんなに長いお休みは初めて〜。こういうことを考えるのって楽しすぎますね♪

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*