自分を知るー価値観の棚卸し

LINEで送る
Pocket

ずいぶんと久しぶりの更新となってしまいました…深く反省。今日からまた、頑張って更新してまいります!

さて、更新をお休みしていた間、何をしていたかというと…NLPプラクティショナーに続いて、NLPマスター・プラクティショナーの資格取得のためのトレーニングに参加していました。

1日11時間X8日間、プラクティショナーのコースを含めると14日間、何か新しいことを学ぶには「Total Immersion(完全な集中訓練)」が有効だと言われますが、まさにそれを地で行く、それはそれはインテンシブな2週間でした。

トレーナーや一緒に学んだ仲間の助けを借りながら、14日間、集中して自分と向き合うということに取り組んだ結果、色々な思い込みやネガティブな感情を手放しました。受講前に抱えていた夫婦関係の危機(この改善が受講の直接の動機でした)、キャリアの悩み、将来の不安といったモヤモヤがすっかり晴れてしました。セルフ・セラピー効果抜群で本当にびっくり!です。

理由はシンプル。

自分のことをよりよく知ることができたから。

ここ1年ほど、私には「今の仕事に前向きに取り組むことができない」という悩みがありました。漠然と独立に向けて動いていきたいと思っていましたが、じゃあ何の分野で起業するの?となると、はっきりしなくてモヤモヤ…。なかなか行動も起こせない。

そんななか、トレーニングで「価値観をひきだす」というワークをしたところ、今の仕事は自分の仕事・キャリア観とまーったく合っていないことがわかりました。合っていないどころか、ほぼ真逆!どーりでモチベーションも低く、やる気も持続しないわけだわ(笑)

その理由がわかっただけでも、かなりスッキリなのですが、自分の仕事・キャリア観が明確になったことで、自分がどういった方向をめざしていきたいのか?ということも自ずと見えてきました。

ここでいう価値観というのは、何も大げさなものではなく、「自分にとって重要なこと、大切なこと」。不変のものではなく、時間の経過、自分がおかれている状況によっても変化します。例えば私の場合、出産を経たことで、自分にとって大切なもの=価値観が大きく変わりました。

「モチベーションがあがらない」

「目標はあるのに、達成に向けた行動がとれない」

そういう方は、もしかしたら、今の仕事や目標は、あなたの価値観と合っていないのかもしれません。自分の価値観について、もう一度棚卸してみてはどうでしょう?

「やりたいことがわからない」

そういう方も、立ち止まって、自分の価値観について考えてみてはどうでしょう?何をやるにしても、その方向性が自分の価値観に合っているということは、望ましいアウトプットを生むために必要な条件です!

私のセッションでも、「何をしたいのかわからない」「人生についてもやもやしている」という方には、価値観のワークから始めています。

価値観の棚卸しの方法は簡単です。

「自分にとって何が大切なのか?」をひたすら書き出していくのです。書き尽くしたら、それらに優先順位をつけます。そして、優先度の高いトップ3について、現在の仕事や目標は合致しているか、確認してみてください。「キャリア」「家族」「健康」「人間関係」などと分野をわけてやってみるといいですよ。

明日は、「自分を知る」ということについて、別の角度から考えてみたいと思います。

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*