乗馬はじめましたーやりたいことリストを実現させるコツ

LINEで送る
Pocket

昨日、ウマ好きの息子のために、乗馬場へウマを見に行きました。「Horse!!」を連呼し、大興奮の息子。

で、思ってしまったんですよね〜。

私もウマに乗ってみたい!

って。

まず、口に出して夫に宣言してみました。「ねー、私もウマに乗りたい!」と。夫は、「えっ?オレは落ちたら怖いからいいや。」だって。←ヘタレめ!笑

さっそく携帯を取り出して、やりたいことリストに追加しました。(Evernoteに書き溜めています)次の瞬間、「いつ、どうやったら実現できるかな?」と考えたのですが、目の前にウマもいるし、ここは乗馬場だし…ここでやっとかないと、この先いつやるの?ということで、受付に走りました。(本当に走りましたよ。笑)

あの、私も乗馬やりたいんですけど、再来週の週末に予約できますか?

とその場で予約を入れ、デポジットを払い、持参するものを教えてもらいました。慣れるまでは数をこなすのが大事だろうと土日連続で予約を入れました。

この乗馬場で乗馬を習っているお友達がいて、ちょうど彼女も来ていたので(というか彼女のレッスンのタイミングに合わせて見学に来た)、彼女に馬具の購入先も教えてもらいました。ヤンゴンでは手に入らないようなのですが、ちょうど来週末バンコクに行くので、調達してきます。

というわけで、私は再来週末、人生初めての乗馬に挑戦しますよー!

今回の例は極端かもしれませんが、やりたいことリストを実現するコツは、

  1. リストに記入したら、「いつ、どこでできるか?」を考えてみる。そのとき、「やっている自分」をイメージすると、なおよし。
  2. 今すぐできることはないかな?と小さくても「すぐに」できることを考えて、やってみる。
  3. (ちょっと上級編?)やる状況に自分を追い込んでしまう。

「やってみたい!」と思う気持ち、そしてそれを行動に移すドライブというのは、実際の体験(今回の例で言えば、目の前で乗馬を見たこと)によって、ものすごく強く惹起されます。

既にそれを実現した人に話を聞いたり、映像や画像を見たりすることで、疑似体験するということもできると思います。ビジネスで成功したいなら、成功している人に会いにいく。会いにいくのは難しくても、成功している人の本を読んで、その思考や行動に触れてみる、というのもそういうことですよね。

1.の、やりたいと思ったことをやっている姿をイメージして、どうやったらできるかな?と考えた時点で、あなたはもう、その実現に向けて動き出しています。是非、2. の小さな一歩もふみ出してみてください。

3. については、今回、馬具まで買うつもりなので、そこそこやらないとね〜、という気持ちになっています。そういう意味で、「形からはいる」というのも時には重要です。と自分を正当化してみたり。あは。苦笑

でもでも、やっぱり、「思っているだけ」では何も変わらないのです。まずは小さな一歩を踏み出してみてください☆

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*