1ヶ月ぶりのヨガ・セッション!

LINEで送る
Pocket

先生が国外に出られていたり、私自身もミャンマー新年の祝日を利用して一時帰国していたりで、約1ヶ月ぶりのヨガ・セッションでした。

にもかかわらず!心も身体も、1ヶ月前よりもずっとオープンになっているのを感じました。

理由はシンプルで、留学を終えて以来、見失っていた自分が目指したいものが、おぼろげながら見えてきた、ということが大きいと思います。←このことは別ブログに書いています。

これまで全く開いていなかった胸のあたりも、以前より開くようになっていたのが嬉しくて(先生曰く、胸が開かないのは心に何かつかえているものがあるからなんだとか)、勢いよく太陽礼拝をしたら、「一つ一つの動きをmindfulに(=意識して)やってね」と言われてしまいました…苦笑。

心が開いている理由には、先生ご自身の存在もあります。セッションを始める前や途中にも色々と話をするのですが(話している時間が半分くらいかも?笑)、先生が心と身体の調和を大切にしているところに共感しているのと、先生には、どんなことを話しても受け止めてくれる、という包容力があるんですよね。ヨガというのは、身体の動きだけではなく、心のありようも変えていくんだなと先生を見て実感しています。毎回、先生とお話するのが本当に楽しみです。

もっともっと心と身体をオープンにするために、セッションの回数を週1回→2回に増やしたいのですが、一日24時間から睡眠、仕事、子どもと過ごす時間、家事、コーチングのクラスを天引きすると、既にかなりパツパツなのです。これから、コーチングのセッションも増えていく予定ですし…。

とりあえず、家でもできる、そして先生が何よりも大切だと説いている呼吸、目のエクササイズは毎日続けたいと思います。

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*