人は誰でも自由になれる

LINEで送る
Pocket

「7月から子どもと二人でバンコクに行きます」

5月末でミャンマーを離れるというと、ほとんどの方は夫のいる日本へ帰ると思われるようです。

冒頭の返しをすると、男性はだいたい言葉を失い、既婚女性には「自由でいいねー」と言われます。「ダンナさん、寂しくないの?」とも。面白いくらい、だいたい皆さんの反応が一緒です。

私自身は、自分は自由だとかはあんまり思っていません。もちろん、不自由だとも思っていなくて、そもそも自分が自由だとか自由じゃないとか考えていないです。直感にしたがって、でも、ちゃんとロジックでmake senseするかしないかを考えて、決めているだけです。

夫もいるのに子どもと海外に長期滞在なんてできない!

って思われる方がほとんどだと思いますが(既婚女性の場合)、できないのは、あなたが「できない」と思っているから。やる前からできないって決めているから、一生できないんです。

実際、方法、やり方なんていくらでもあるんですよ。今の時代、情報なんてネットでいくらでも取れます。同じことを一歩先に実践している人だって大勢いる。

やる前から「できない」と決めるのではなくて、「やることを前提」に考えて、結果的に「やらない」ことを選んだ方が人生楽しいと思います。「やることを前提」に考えると、「やる」ことを選択する方にドライブがかかるので、「やらない」ことを選ぶことは少なくなると思うので。

「やる」ことを選んでみたら、意外と簡単だったな、って思うと思います。そして、次のステップへのハードルが下がる。私だって、いきなりこんな行動を取っているわけではありません(笑)場数を踏んでこその現在ですから。

そして、妻の自由を認めるオット氏の評価はますます上がる。笑

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*