人生は縁と運とタイミング

LINEで送る
Pocket

先日のエントリーで、迷ったときに自身に投げかけている質問がある、と書きました。

それが、タイトルの

人生は縁と運とタイミング

というもの。質問、といいましたが、「条件付け」に近いかもしれません。

例えば、私は年明けにメルマガ「平成進化論」で有名な鮒谷周史さんの個別コンサルを受けました。

メルマガ自体は2008年頃から登録していたのですが、面白そうなタイトルが目についたときに読む程度。実は、ほとんど読んでいませんでした。ところが昨年11月頃、ふと気になって読んでみたら、色々と私の心に刺さる言葉がたくさんありました。

お、これは何かあるかも?

こういう直感を私はとても大切にしています。必要なときに、必要なものが目の前に現れるようにできているからです。そういう流れのようなものを感じたときは、流れに乗っていくべきです。

ちょうど年末の2日間セミナーの告知がなされており、一時帰国の休暇日程とちょうど重なっていました。が、さすがに丸2日間、子どもをおいて泊まりがけで家を空けるわけにもいかず…じゃあ、個別コンサルを受けてみようかな、と思い、ポチッとしてしまいました。

そんな感じで、あまり深く考えずに申し込みをしてしまったのですが、冷静に考えてみると、コンサルフィーが結構なお値段じゃないですか!「後悔しない」がGolden Ruleの私も、さすがに、「あーやっちまったかー」と思ってしまったわけです。苦笑

他方、年末年始という時期柄、また自身の用事(免許更新とか健康診断とか)も既に入っていたりしたので、一時帰国中に個別コンサルがうまく入りそうな日というのがあるのかな〜、という感じではありました。

そこで私は、こう考えました。

タイミングが合えば、個別コンサルは実現する。

それは、鮒谷さんと私にご縁があるということ。

逆に、予定が合わなかったら、すっぱりとキャンセルするつもりでした。

結局、お正月で大阪に帰省されることになっていた鮒谷さんと1月3日にお会いできることになりました。私はとてもエキサイティングな1年の幕開けを迎えることができたというわけです。そして、お話させて頂いた結果を受けて、今こうして、ブログを書いたりしちゃっているというわけです。

…縁とタイミングはあるけど、運がないって?

縁とタイミングを引き寄せることができたなら、それは運がよいということです!運については、シンプルに「私は運が強い」と信じることです。そうすると、引き寄せの力で、運がよくなります。ホントです。そして、つないだご縁を大切にする、これも重要なことですよね。

2015年になってナニーさんを手放したことと息子のアトピーは、つながっているように感じています。ナニーさんを手放したことで、息子と過ごす時間が増え、息子の変化をより感じることができたのではないかと。息子のアトピー発症は、早いか遅いかの違いだけだったのかもしれませんが、このタイミングで判明したことには、きっと理由がある。そんな気がしています。

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*