米大統領選ー世界は変わる?どう変わる? 嫌悪感の先にあるもの

LINEで送る
Pocket

胸が張り裂けそう
悪夢としか思えない
ホラー映画を観ているよう
価値観の崩壊 etc etc…

米大統領選の開票が進むにつれ、
Facebookのタイムラインに続々と流れてくる
ハーバード時代の友人の悲痛な声。

直接の友人、知人に
トランプの支持者は一人もいない。

不支持どころか、
嫌悪感を示す人も多い。

でも、現に、
彼は支持されている。

***

今のご時世、
しかも「好かれてナンボ」の
選挙線を戦うなかで、

尖って尖って尖り抜いて
嫌われることを恐れない

善悪、好き嫌いはさておき、
そのポジションを取れるトランプは
すごいと思う。

(もしも、これを意図的に、
戦略的にやっていたとしても、
それはそれですごい…)

***

嫌悪って、
すごく強い感情だ。

嫌われる、ということは、
裏を返せば、

それだけ
注目を浴びているということ

心の中に、
「見てみたい」という気持ちが
あったりしないだろうか。

彼の言動に、自分と同質の何かを
感じたりしてないだろうか。

嫌われてもいいから、
もっと自由に生きたい
そう思ったりしてないだろうか。

彼は、支持されている。

それは、
何かしらの「期待」がある証拠だ。

***

トランプが勝ったら、
世界や日本に大きな影響を与えるのは確か。

アメリカはどう変わるのか。
世界はどう変わるのか。
日本はどう変わるのか。
わたしたちの生活はどう変わるのか。

トランプ大統領の誕生は、
アメリカや日本や世界にとって、
不都合な真実かもしれないけれど、

この嫌悪感にこそ、
これからの世界と日本を示唆する
何かがある気がする。

Ask what you can do. Ask what I can do.

Comments

comments

SNSでもご購読できます。

◇ Facebookでもフォロー頂けます ◇

コメントを残す

*